かやはら行政書士ブログ 第245回 動画を投稿しました。【79本目】


今回の動画では、「許認可と会社のお金」について話していきます。

 

許認可申請の審査基準には様々なものがあります。

その中にはお金に関することもあります。

お金に関する審査基準について、主な2つの基準について説明します。

 

是非、最後まで動画をご視聴下さい。

 

かやはら行政書士事務所では、

個人向けには、相続・遺言・協議離婚・個人間合意書など

事業者向けには、探偵業の届出の他に建設・産廃・古物商などの許認可申請・ビジネス契約書などの業務を承っております。

初回相談1時間無料です。

お気軽にご相談下さい。
スポンサーサイト



かやはら行政書士ブログ 第244回 コロナと許認可

ひ 病気①

令和2年2月頃から続いた新型コロナウィルスの感染拡大による所謂「コロナ禍」は令和5年5月8日の「5類移行」によって一応収まったことになりました。

この3年間、様々なイベントが中止や縮小開催を迫られてきましたが、5類移行後はコロナ前と同じように開催する流れとなっているようです。

 

そんな中、先日こんなことがありました。

 

とある許認可申請の申請書類を役所に持って行きました。

順番待ちをして提出すると、受付の担当者に「事前に担当に話をしているか?」と聞かれました。

いつもそんなことはしていないので、「いつもの通り特に事前に連絡しないで持ってきました。」と私は言いました。

事前に役所のホームページを確認していますが、特に事前予約が必要だとかの記述はありませんでした。

 

窓口の受付の方の話によるとコロナの5類移行後、申請が急激に増えてしまった為に事前に打ち合わせや日程を調整の上、申請書を提出することになったとのことでした。

う 受付①

「それならホームページのどこかにそういうことを書いてくれればいいのに」と思いましたが、言っても仕方ないと思い言いませんでした。

受付の方は申請書の一部をコピーし「後日、連絡します。」と私に言いました。

 

コロナ禍は私を含む多くの人々に多大な影響を及ぼしましたが、まさか5類移行後にもこのような影響を与えるとは考えてもみませんでした。

次回から気を付けようと思いました。

 

かやはら行政書士事務所では、各種許認可申請書類の作成代行を承っております。

 

お気軽にご相談下さい。
おしまい①

かやはら行政書士ブログ 第243回 許認可の手間

と 時計②

先日行政書士の仕事内容について説明する機会があり、その為の資料を作成していました。

資料を作成しながら改めて「許認可を取ることのメリットと維持する為の手間」について考えました。

 

行政書士の業務は大きく分けて2種類あり、その1つが許認可に関する書類の作成代行です。

つまり、仕事をする為には役所の許可や免許、登録や届出が必要な場合に、その為に必要な書類を行政書士は本人に代わって作ることができます。

許認可に関する書類を本人に代わって作ることが出来るのは行政書士だけです。

 

役所での手続きをしないとできない仕事とは言い換えると「役所の手続きが済めば仕事が出来るようになる」ということです。

従って許認可のメリットはやはり「できる仕事の幅が広がる。それによって売上アップを見込める」ということだと思います。

株式① 

ですが許認可には種類にもよりますが取得と維持に手間がかかります。

 

まず、最初に「新規」の手続きが必要です。

そして、許認可の種類によりますが事業者に変更事項が発生した場合には「変更届」等の提出をしなければなりません。

また、許認可に期間が設定されている場合は期限が満了する前に「更新」の手続きをしなければなりません。

中には一事業年度ごと、又は年度ごと(4月1日から翌年3月31日)に報告書の提出をしなければならないものもあります。

 

このように許認可には新規の手続だけでなく、その維持にも手間がかかります。

行政書士は許認可について新規の手続だけでなく継続する為の書類の作成代行をすることもできます。

 

かやはら行政書士事務所行政書士では、各種許認可の申請に必要な書類の作成代行を承っております。

 

お気軽にご相談下さい。
おしまい①

かやはら行政書士ブログ 第242回 動画を投稿しました。【78本目】


今回の動画では、「建設業の許可申請に必要な確認資料」について話していきます。

 

建設業の許可申請には多くの書類を提出させられます。

その中でも、他の許認可申請と比較して社会保険や雇用保険の書類を提出されられることが多いような気がします。

 

是非、最後まで動画をご視聴下さい。

 

かやはら行政書士事務所では、

個人向けには、相続・遺言・協議離婚・個人間合意書など

事業者向けには、探偵業の届出の他に建設・産廃・古物商などの許認可申請・ビジネス契約書などの業務を承っております。

初回相談1時間無料です。

お気軽にご相談下さい。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR